一般歯科

HOME > 一般歯科

一般歯科(保険診療)について

一般歯科(保険診療)とは

保険の詰め物
保険の詰め物

保険の被せ物
保険の被せ物

虫歯や歯槽膿漏(歯周病)の予防・治療や、義歯(入れ歯)など、歯医者で行っている治療のうち、矯正歯科・小児歯科・歯科口腔外科以外の全般を対象とします。

セラミック治療などのいわゆる審美歯科やインプラント治療なども一般歯科の対象となりますが、ここでは、いわゆる保険診療の歯科治療についてご説明をいたします。
当サイトでは専門性を求められる特別な治療(保険外診療)については「専門治療」として、それぞれ「審美歯科」「インプラント治療」で詳しくご説明をしておりますので、そちらもご覧ください。

保険でできる歯科治療

お子様の歯の治療について

お子様の歯(乳歯)は大人の歯とは性質が異なるため、一般的な歯科治療ではなく、乳歯の性質に合った治療を行う必要があります。

乳歯はいずれ永久歯に生え変わりますが、だからと言って乳歯の虫歯をそのままにしておくと、永久歯の萌出に良くない影響を与えることがあります。柔らかい乳歯は、大人の歯よりも虫歯の進行が早い傾向にあります。虫歯になる前から歯科通院の習慣をつけ、痛くなるまえに処置ができるようにすることをおすすめいたします。

※小学生未満のお子様の場合は、専門医療機関へ紹介させていただく場合がございますので、ご了承ください。

小児歯科

ページトップへ戻る

保険治療の流れと限界

保険治療の流れ

保険治療の流れ

初診時に必要な費用

初診時には、患者様のお悩みやご要望を伺う問診、レントゲン撮影などの虫歯・歯周病検査と診断、治療方法などについてのご説明を行います。
必要な費用は、初診料と一般的な検査費用約3,500円(保険3割負担の場合)のみです。

セラミック治療やインプラント治療などの保険外治療を希望される方は、改めてカウンセリングを行いますので、初診時に精密検査など特別な費用をいただくことはございません。

また当院では、希望される初診患者様には、口腔内の写真やレントゲン写真、治療方法などを詳細に記載した「治療計画書作成案」を有料にてお渡ししております。お渡しは2回目以降のご来院時となりますが、ご希望の方は担当の歯科医師にご相談ください。

保険治療の限界

保険治療=最低限の機能回復

歯のトラブルのほとんどは保険で治すことができますが、「噛める」ようにするための最低限の治療に限られます。見た目の良さや咬み心地の良さなど、快適さについては考慮されません。
残念ながら、現在の日本の医療法で保険適用が認められているのは、“病気”の際に、最低限の機能回復を行うための治療に限られているためです。

吉祥寺セントラルクリニックでは歯科技工所を併設しており、歯科医師が歯科技工士に直接技工指示をすることが出来るため、保険の被せ物や入れ歯であっても出来るだけ患者様に合った物をお作りするようにしております。
しかしながら、どうしても素材や治療法の特性による制限があります。

例えば虫歯治療を保険のみで行う場合は、ほとんどの症例で金属を使用することになり、金属アレルギーのリスクがあります。一部については白い素材(保険のレジン)を使用できますが、保険のレジンの詰め物や被せ物は治療直後は白くてきれいですが、水分や汚れを吸収しやすいというレジンの性質から変色が避けられず、時間が経つと変色してセラミック歯との美しさの違いがはっきりとして来ます。

変色した保険の前歯(硬質レジン前装冠)をセラミックに交換
変色した保険の前歯(硬質レジン前装冠)をセラミックに交換

保険治療と保険外治療

  保険治療の限界 対応できる保険外治療
虫歯治療 詰め物・被せ物は、保険のレジンか保険の金属になります。
白い冠(硬質レジン前装冠)は、前歯4本のみが保険適用です。
・セラミック治療
・ダイレクトボンディング
欠損治療 保険の入れ歯またはブリッジでの治療となります(欠損部位や残存歯の本数によります) ・保険外の義歯(入れ歯)治療
・セラミックブリッジ治療
・インプラント治療
義歯
(入れ歯)
人工歯と義歯床がレジン製のもの、部分入れ歯のクラスプは、金属のみとなります。
噛み心地が良いとは言えず、外れやすい、違和感が強いなどストレスの原因となることがあります。
・臭いの付きにくい入れ歯
・薄い総入れ歯・部分入れ歯
・白い金具の入れ歯
・ノンクラスプデンチャー
・アタッチメント併用入れ歯
・インプラント併用入れ歯
歯並び改善 原則として不可(特定疾患に由来するもの、外科手術を必要とする顎変形症については、指定機関では保険での治療が可能) ・矯正治療
・セラミック治療
・インプラント治療
見た目の改善 「治療」とは認められないため、保険が適用できません。 ・ホワイトニング
・セラミック治療
・矯正治療
・インプラント治療
予防歯科 歯周病治療に伴う歯石除去は保険で行うことが出来ますが、クリーニング・PMTCは適用外となります。 ・クリーニング
・PMTC
・フッ素塗布
歯周病治療 原則として保険が適用されますが、歯周病によって溶けてしまった歯周組織の再生を行うことはできません。 ・組織再生療法

インプラント治療・セラミック治療については、無料カウンセリングを実施しています。 ホームページからご予約ください。

※無料カウンセリングについては、お電話や通常の初診予約フォームでのお申し込みは受け付けておりません。ホームページ上の専用のメールフォームからお申し込みください。

ページトップへ戻る